教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > マニュアル > ALC NetAcademy2 利用方法
【ALC NetAcademy2 利用方法】
利用サーバーに関して
ALC NetAcademy2 は、所属する学部(地区)によってサーバーが異なります。
自分の所属する学部(地区)のサーバーを選択してください。
学習用PCのソフトウェア利用環境
ALC NetAcademy2 を利用するためには、以下のソフトウェア環境が必要です。
OS
  • Windows Vista SP2
  • Windows 7 SP1
  • Windows 8 (Windows8.1 へのアップグレード必須)
  • Windows 8.1
WWW ブラウザ
  • InternetExplorer 9
  • InternetExplorer 10 (WindowsUI版、互換表示有効)
  • InternetExplorer 11 (WindowsUI版、互換表示有効)
ブラウザプラグイン
注意点
  • Firefox や Safari での動作は保証していません。
  • WindowsXP,Windows10 での動作は保証していません。
  • Mac、ターミナルクライアント、シンクライアント、VMWare等での動作は保証していません。
  • 日本語OSのみ対応しています。
学習可能なコース
現在学習可能なコースは以下のコースです。
  • スタンダードコース
  • スーパースタンダードコース
  • 初中級コース プラス
  • Power Words コース プラス
  • 技術英語<基礎>コース (神楽坂、葛飾、長万部地区用のみ)
  • 技術英語パワーアップコース (神楽坂、葛飾、長万部地区用のみ)
  • 英文法コース (野田、諏訪地区用のみ)
  • 基礎英語コース (野田、諏訪地区用のみ)
各コースの詳細については、アルク教育社のコース紹介ページをご覧ください。
利用方法
利用する環境によって、ALC NetAcademy2 にログインする方法が異なりますので注意してください。
詳細な利用方法に関しては、ALC NetAcademy2 にログイン後、メニューバーにある「ガイド」を参照してください。
ターミナル室のPCから Internet Explorer を使用する場合
  1. 教育環境のコンピュータ利用案内の左側のリストから「ALC NetAcademy」をクリックします。
  2. 自分の所属する学部(地区)のサーバーを選択してください。
  3. 画面左上の「ログイン」というボタンをクリックします。
  4. すぐに学習が開始できます。(パスワード入力などの認証は不要です。)
ターミナル室のPC以外から使用する場合
  1. 必要なソフトウェア環境を確認します。(Flash Player がないと学習できませんので、インストールされていない場合はインストールしてください。)
  2. FW外研究室や学外から利用する場合は、はじめに VPN 接続を行う必要があります。
  3. 教育環境のコンピュータ利用案内の左側のリストから「ALC NetAcademy」をクリックします。
  4. 画面左上の「ログイン」というボタンをクリックします。
  5. 認証画面が表示されますので、ユーザ名として「教育環境のメールアドレス (ユーザ名@ed.tus.ac.jp) 、パスワードとして教育環境のパスワードを入力します。
  6. 学習が開始できます。
(2016年4月8日)

BACK
© 情報システム課