✖閉じる

menu

‪第5回葛飾地区理大祭が11/18(土)、11/19(日)に開催されました。

皆様のおかげで大盛況のうちに幕を閉じることができました。

来場者ならびに関係者各位に心より厚く御礼申し上げます。‬

‪第6回葛飾地区理大祭も何卒よろしくお願いいたします。‬

こんにちは。第5回葛飾地区理大祭実行委員会委員長の清水直貴です。

第5回葛飾地区理大祭のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今年度の理大祭では、理科大生らしさを全面に押し出した企画が盛りだくさんとなっております。

葛飾の下町の魅力と、理科大ならではの最先端技術が合わさった老若男女が楽しめる理大祭に、ぜひご来場ください。

委員会一同心からお待ちしております。

下町の風情漂う葛飾区に、東京理科大学葛飾キャンパスが出来て今年で5年。

キャンパス内に広がる広大な芝生や、どこからでもキャンパスに入れる門や外壁のない敷地は、他の大学ではなかなか見る事のできない葛飾キャンパス独自の特徴となっております。

今年度のテーマは「〇〇TUS Fes.」です。

Tokyo University of Scienceの頭文字をとりTUS(タス)、つまり+となります。

今年度は理科大生や地域などのいろいろなものとFes(祭り)をTUS(足し)合わせたいという願いからこのテーマに決定しました。

新しい組み合わせから生み出される新しい理大祭を目指します。

この度、神楽坂地区第69回理大祭、第5回葛飾地区理大祭を開催するにあたり本学卒業生の皆様、理窓会全国支部および理窓会関連団体の皆様に協賛金を賜りました。

ここに厚く御礼申し上げます。

〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1

JR常磐線(東京メトロ千代田線)「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅下車、徒歩8分

メール:katsufestival@ed.tus.ac.jp