名称東京理科大学管弦楽団
団員構成本学(神楽坂・野田・葛飾)の学生及び学外の方を含む、100人程度
部室[神楽坂][野田][葛飾]キャンパスに設置
お問い合わせ
音楽団体の演奏会チラシ挟み込みに関するお問い合わせは下記のアドレスをご利用ください。

譜面に関するお問い合わせは下記のアドレスをご利用下さい。(★を@に変換してご利用下さい)
tus.orchestra.librarians2017★gmail.com


○当団の歴史
1947 金津俊治氏をリーダーとして音楽愛好家が集まり民謡等の曲を唄い出したのが音楽部の始まりと云われている。
1951 指揮者に大和憲史氏を招き学内で新入生歓迎演奏会を行ったのが音楽部最初の演奏会と云われている。
1952-1954 人員不足により一時活動停止
1959 印牧真一郎氏を招き、オーケストラとコーラスの両方の指揮を依頼。
1960 第1回定期演奏会が開かれる。
1961 オーケストラの指揮者として八村義夫氏を招き、印牧氏はコーラスの指揮に専念。
1963 音楽部が管弦楽団と混声合唱団に分離・独立。
1963-1965 第4回から第6回の演奏会は管弦楽団と混声合唱団の合同演奏会となる。
1966 11月に第7回定期演奏会が単独で開かれる。
1967 村川千秋先生が常任指揮者に就任
1976 久志本涼先生が常任指揮者に就任
1978 川合良一先生が客演指揮者として出演、直後に常任指揮者に就任。
1997 創団50周年記念演奏会(第38回定期演奏会)が開かれる。
2009 第50回記念定期演奏会が開かれる。混声合唱団との合同演奏が実現。
2014 第1回大OB・OG会開催。
現在に至る。