東京理科大学鉄道研究会

成田エクスプレスに新型車両!E259系デビュー

2009年10月1日、JR東日本に新型車両E259系がデビューした。この車両は2010年開業の成田新高速鉄道に対抗するためと、成田エクスプレスの現役車両の253系の置き換えのために導入されたものである。
今回の新型車両の導入では時刻の変更はなかったが、253系3両編成は全てE259系6両編成に置き換えられ、成田エクスプレスの3両編成・9両編成の運用は姿を消した。


E259系(6+6)両
E259系はこれまでの253系のイメージを維持しつつ、高運転台と斬新なスタイルをしている。

連結部分
連結部分、これまでのN'EXと同じように併結運転を行える貫通型になっている。

LED行先表示機
側面の行先表示器、フルカラーLEDが使われている。
この表示の他にも、アニメーションでN'EXのロゴを表示するものもある。

案内広告
おまけ。総武中央緩行線の車内の中吊り広告。


「特集」に戻る


「トップ」に戻る


東京理科大学鉄道研究会(連絡先)