東京理科大学鉄道研究会

東武60000系 甲種輸送

2013年3月、山口県下松市の日立製作所笠戸事業所から東武野田線向けの新型車両60000系が東武鉄道南栗橋車両管区まで輸送されました。その輸送の様子ならびに実車の紹介を致します。
なお、甲種輸送(甲種鉄道車両輸送)とは列車を荷物として扱い、線路上を機関車が牽引し貨物列車として輸送することを指します。
 

東武60000系 デビューイベント

2013年6月9日、東武トラベル主催の「東武野田線新型車両60000系で行くデビューツアー」が開催されました。60000系2本で大宮と船橋からそれぞ300人ずつ乗せ、南栗橋車両管区七光台支所にそのまま入るという野田線では前代未聞の一大イベントが開催されました。
七光台支所は今回が初公開。今話題の野田線向けの10000系や8000系などと並べて展示した他、グッズ販売やトークショーなどの催しが行われました。
今回、大宮発(Aコース)および船橋発(Bコース)に参加した会員と、沿線で撮影した会員が複数名おり、こちらに掲載することとなりました。


「特集」に戻る

「トップ」に戻る


東京理科大学鉄道研究会(連絡先)