最新の活動状況です。

お知らせ

Now Loading...

2018年度は、主にAtCoderを用いてデータ構造やアルゴリズムに関する学習、ICPCへの参加、LTを通じた様々な分野の情報共有を行いました。 2019年度はこの内容を引き継ぎつつ、より幅広い活動をしていきます。

競技プログラミング

競技プログラミングは、与えられた問題をプログラムを使って解き、解けた問題数や解く素早さ, 正確さを競うものです。 アルゴリズムを学ぶことができ、計算時間の見積もりやコーナーケースの処理などの能力が求められます。 楽しく競い合いながら、プログラミングスキルを高めることができます。

LT ( Lightning Talks )

サークルでは、定期的にLTが行われており、サークルメンバーで学んだものを共有します。 LTを通じて、様々な分野のプログラミング技術について知ることができます。また、自分で発表を行うことでより自分の理解を深めることもできます。

CTF( Capture The Flag )

セキュリティを主としたコンピュータスキル全般の技術を用いてFlag(答え)を探す競技です。 セキュリティといっても様々な分野の知識が必要です。例えば、

  1. プログラムの脆弱性をつくPwn
  2. アセンブリ言語を読んだり、逆アセンブルなどをして解析するReversing
  3. 暗号技術に関するCrypt
  4. webの脆弱性をつくweb
などがあります。楽しくセキュリティの知識をつけることができます。

開発(Web , ゲーム等)

サークルの活動を通して、Webやゲーム等の開発仲間を集め、開発を行うことができます。 開発の案を持った人がサークル内で自分の企画を発表し、それに興味を持った人と一緒に開発を行うといった流れで開発チームを作ることができます。 授業課題などは基本的に1人で行うため、複数人で共同開発する経験は学生のうちは貴重な経験となるはずです。

ブロックチェーン

ブロックチェーンとは分散型管理台帳のことで、従来の1つのサーバーにデータを保存する中央集権型とは違ってたくさんのデータ管理者がそれぞれデータの整合性を確かめながらデータを保存していくものです。 すでに出来上がっているデータ群にデータを加えていく様から、データをブロック状にチェーンで繋げていく、ということでブロックチェーンという名前がついています。 ブロックチェーン技術を利用したアプリケーション開発を行なっていきます。

これまでの活動記録です。

メンバーの個人ブログです.

now loading...

About Us

This is what we are.

毎週火曜日の午後6時から東京理科大学野田キャンパス講義棟にて活動しています。

Follow Members.

Contact Us

Get in touch with us.

東京理科大学 電子計算機研究会(RICORA) 言語班

毎週火曜日野田キャンパス講義棟にて活動しています。
場所は公式Twitterで発信しております。ぜひお気軽にお立ち寄りください。
公式twitter